P-SPACE
就学奨励費ソフトウェア

特別支援教育 就学奨励費 支給業務支援ソフトウェア, since 2003

ログインClose

体験版のご案内

就学奨励費ソフトウェアのご購入の前に、就学奨励費ソフトウェアの動作を確認していただくことができます。

以下、就学奨励費ソフトウェアの体験版についてご案内いたします。

製品版と体験版の違い

体験版ソフトウェアは、製品版ソフトウェアについて以下の制約がかけられています。

  • 体験版ソフトウェアは初回起動日から120日間経過すると使用できなくなります。
  • 体験版ソフトウェアでは年次更新処理(昨年度のデータファイルを基に児童生徒・世帯員の進級処理等を行って、今年度用データファイルを作成する機能)は使えません。

就学奨励費ソフトウェアを導入いただいたのちに「ライセンス認証」を行っていただくと、上記の制約は解除され、以降「製品版」として動作します。

体験版ソフトウェアの入手

本サイトへのユーザー登録を行っていただき、本サイトへログインしていただくと「ダウンロード」セクションから
就学奨励費ソフトウェアのセットアッププログラムをダウンロードしていただけます。

詳しくは「お申し込みの手順」をご覧ください。

サンプルデータ

セットアッププログラムには動作確認などにお使いいただけるサンプルデータが付属しています。

サンプルデータは「パブリックのドキュメント」フォルダの「pspcSyusyo」フォルダ(C:\Users\Public\Documents\pspcSyusyo)にありますので、
就学奨励費ソフトウェアの「ファイル」メニューから「開く...」を選択し、上記フォルダにある「R**就学奨励費サンプルデータ」を開いてください。
open sample data

ファイル変換ツール

ファイル変換ツールを使うと、Excelファイル(*.xls)から就学奨励費ソフトウェアのデータファイル(*.psdb)を作ることができます。
file converter

ファイル変換ツールは、「ダウンロード」セクションの「各種ツール」からダウンロードしていただけます。
※ファイル変換ツールは一般公開していませんので、あらかじめ本サイトにログインしてください。

ダウンロードしたZipファイルを解凍してください。解凍してできるフォルダにファイル変換ツールの説明書(PDF形式)がありますので、ファイル変換ツールの使い方につきましてはそちらをご覧ください。

就学奨励費ソフトウェアの「ファイル」メニューから「開く...」をクリックして、変換したデータファイルを指定して開いてください。

体験版で入力したデータの製品版への移行

体験版ソフトウェアは「ライセンス認証」に成功したのちに、製品版として動作するようになります。
体験版ソフトウェアで作成・編集した内容はそのまま製品版ソフトウェアに持ち越すことができます。

就学奨励費ソフトウェアの使い方など

「ダウンロード」セクションの「サンプルデータ / 資料」から、就学奨励費ソフトウェアの説明書や簡易マニュアルなどをダウンロードしていただけます。
※一部の資料については一般公開していませんので、あらかじめ本サイトにログインしてください。

体験版ソフトウェアのサポート

体験版ソフトウェアの使い方などについてご質問等ございましたら、サポートフォーラムにお寄せください。
ご参考) サポートフォーラムの使い方

その他ご参考