P-SPACE
就学奨励費ソフトウェア

特別支援教育 就学奨励費 支給業務支援ソフトウェア, since 2003

ログインClose

質問 Windowsの日付表示が「和暦」になっている場合に、児童生徒の詳細画面を開くとエラーが発生する

詳細
21 6月 2019 11:44 #444 : P-SPACE サポート
就学奨励費ソフトウェア Ver. 2.12.0.0 をご利用の場合に、
『児童生徒の詳細画面を開くと「入力文字列の形式が正しくありません」というエラーメッセージが表示される』
というご連絡を複数の学校から頂きました。


ご連絡いただきました不具合をなかなか再現できずにいたところですが、
Windowsのシステムの日時(画面右下に表示される日付)の表示が「和暦」になっている場合に
このエラーが発生することがわかりました。


この不具合は就学奨励費ソフトウェアに採用しているプログラム部品(ドロップダウンカレンダー)
が和暦を正しく扱うことができていないことに由来しているようです。

この不具合はWindowsのシステムの日時の表示を「西暦(日本語)」に変更していただくことによって回避することができます。
この不具合がお手元で生じています皆様には、お手数をおかけしますが
日時の表示を「西暦(日本語)」に変更していただきますようお願い申し上げます。

この不具合についてはプログラム部品の開発元に解決のための協力を仰ぎ、
今後の更新プログラムにて修正を行いたいと考えています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

※この現象の究明にあたって、茨城県立鹿島特別支援学校様には大変なお時間とご協力をいただきました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。

ご参考) Windowsのシステムの日時の表示を「西暦(日本語)」に変更する手順
[Windows 10 の場合]
  1. スタートボタンから「設定」(歯車のアイコン)をクリックして開き、「時刻と言語」をクリックする
  2. 「地域」をクリックし、「地域設定データ」にあるハイパーリンク「データ形式を変更する」をクリックする
  3. 「カレンダー」を「和暦」から「西暦(日本語)」に変更する
[Windows 7 の場合]
  1. コントロールパネルから「時計と地域」カテゴリにある「日付、時刻、または数値の形式の変更」をクリックする
  2. 「地域」ダイアログ「形式」タブにある「追加の設定(D)...」ボタンをクリックする
  3. 「形式のカスタマイズ」ダイアログの「日付」タブにある「カレンダーの種類(C): 」を和暦」から「西暦(日本語)」に変更する
添付ファイル:

返信するには ログイン または アカウントを作成する してください。

ページ作成時間: 0.367 秒