P-SPACE
就学奨励費ソフトウェア

特別支援教育 就学奨励費 支給業務支援ソフトウェア, since 2003

ログインClose

質問 オンライン学習通信費の取り扱いと支給判定

詳細
18 8月 2020 16:29 - 18 8月 2020 17:22 #448 : P-SPACE サポート
就学奨励費ソフトウェアver. 2.14.0.0では「オンライン学習通信費 」の支給に対応しました。

就学奨励費ソフトウェアにおけるオンライン学習通信費の支給判定
就学奨励費ソフトウェアver. 2.14.0.0では、以下の2つの条件を両方とも満たす児童生徒についてオンライン学習通信費が計上されます。
  • 対象児童生徒が「小学部」「中学部」「高等部」「専攻科」のいずれかに在籍している
  • 支給年月の時点で対象児童生徒が「通信費受給可」となっている
    (児童生徒詳細の「支給時状況」タブの「通信費受給可」列にチェックが入っている)


すでに(オンライン学習通信費に限らず)いくつかの経費を入力している児童生徒について「通信費受給可」(上図の黄色部分)にチェックを入れると、
「支給時状況」タブの「通信費受給可」列には翌月以降の行についてチェックが入ります。
(上図の例では9月以降についてチェックが入りました。)

それ以前の月についてオンライン学習通信費を支給する場合は
「支給時状況」タブの「通信費受給可」列をクリックしてチェックを入れてください。

なお支給額の計算にあたって、その支給限度額(年額)として10,000円が指定されています。
月基準額(1,000円)の超過についてはシステム上、制限しません。
月基準額に基づいて支給額を制限される場合は、経費入力の時点で月基準額を超えないよう入力してください

費目「オンライン学習通信費」の追加に伴い、支給関連帳票の様式が一部変更されていますのでご確認ください。

不明な点等ございましたら本トピックへの返信としてお問い合わせください。
添付ファイル:
最終編集: 18 8月 2020 17:22 by P-SPACE サポート

返信するには ログイン または アカウントを作成する してください。

ページ作成時間: 0.321 秒